スリープ状態にする|基本操作|Pepper 取扱説明書|Pepper 社会貢献プログラム2
  1. サポート情報
  2. Pepper 社会貢献プログラム 第二弾
  3. Pepper 取扱説明書
  4. 基本操作
  5. スリープ状態にする

Pepper 取扱説明書

スリープ状態にする

Pepperを利用しないときに、スリープ状態にすることで電池の消費を抑えられます。LEDランプ(肩)が紫色に点灯して頭部が倒れた状態となり、周りの環境に反応しなくなりますが、一部のAutonomous Life(⇒コチラ)の機能が継続します。

1カメラ(額)を隠しながら、前頭部の一番手前の頭部タッチセンサー(⇒コチラ)を3秒以上タッチ

LEDランプ(肩)が紫色に点灯し、Pepperがセーフレストの姿勢になります(⇒コチラ)。