Pepperの電源の入れかた/切りかた|基本操作|Pepper 取扱説明書|Pepper 社会貢献プログラム2
  1. サポート情報
  2. Pepper 社会貢献プログラム 第二弾
  3. Pepper 取扱説明書
  4. 基本操作
  5. Pepperの電源の入れかた/切りかた

Pepper 取扱説明書

Pepperの電源の入れかた/切りかた

電源を入れる

電源を入れる前に、必ず次のチェック項目を確認してください。
□ Pepperを水平で平らな固い床の上に配置した
□ Pepperの周囲に十分なスペースを確保した
□ 腰/ひざからピンを取り外した(⇒コチラ
□ 緊急停止を解除した(⇒コチラ
□ 充電フラップを閉めた(⇒コチラ
□ タブレットカバーを装着した(⇒コチラ

1胸部ボタンを1回押す

目、耳、肩のLEDランプが光り、数分後に、"OGNAK GNOUK(オグナク ヌック)"という音声のあと、Pepperが起動します。

  • 初めて起動したときは、音声のあとにディスプレイに初期設定画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。初期設定画面の詳細はNAOqi OS取扱説明書の「初期設定をする」(⇒コチラ)を参照してください。
    ※「Pepper社会貢献プログラム2」では、あらかじめ初期設定が完了したPepperをお届けしていますが、初期化した場合は再度初期設定する必要があります。
  • 起動時は胸部ボタンを長押ししないでください。4秒より長く押すとリセット起動になり、起動に数十分かかる場合があります。
     

  • 電源を入れてもLEDランプが点灯しない場合は、充電してからご使用ください。

胸部ボタンを使って電源を切る

1胸部ボタンを4秒間押す

“GNUK GNUK”(ヌック ヌック)という音声のあとLEDランプが消え、Pepperの電源が切れます。

  • 胸部ボタンを4秒より長く押すと強制シャットダウンとなり、データが保存されないことがありますのでご注意ください。
  • Pepperが動作中に転倒した場合など、緊急時にはカバーの上から緊急停止ボタンを押して電源を切ってください(⇒コチラ)。ただし、電源を切るときに常に緊急停止ボタンを使用していると、故障の原因になります。

緊急停止ボタンを使って電源を切る

緊急時には、緊急停止ボタンを押して電源を切ってください。

1Pepperの首の後ろの柔らかいカバーを手のひらで押す

「カチッ」と音がします。

  • 緊急停止ボタンはカバーの下にあります。カバーを開けずに上から押してください。

  • 通常、電源を切るときは胸部ボタンを使用してください(⇒コチラ)。電源を切るときに、常に緊急停止ボタンを使用していると故障の原因になります。
  • 緊急時以外、動作中のPepperに触れないでください。転倒する恐れがあります。ただし、Pepperに明確に提案された場合は、その限りではありません。
  • 再度Pepperを起動させるには、緊急停止を解除してから(⇒コチラ)、「電源を入れる」(⇒コチラ)に従って操作してください。

緊急停止を解除する

1Pepperの頭を前に倒す

 

2Pepperの首の後ろの柔らかいカバー下部の隙間に指先を入れて下から上に開く

3緊急停止ボタンを軽く右に回し、ボタンが「ポン」と浮くことを確認する

緊急停止が解除されます。

  • 緊急停止ボタンを左に回してしまうと、破損する可能性があります。必ず右へ軽く回してください。
  • 緊急停止を解除した状態では、ボタンは左右に回転しません。
  • 無理に回すと故障の原因となります。

4緊急停止ボタンを押さないように注意してカバーを閉める

  • 破損などでカバーが閉まらないときは、カスタマーサポートに連絡してください。

5Pepperの頭を起こす

 

充電する

最初にご使用になる際には付属の充電器を使用して充電してからご使用ください。セットアップ中に内蔵バッテリーの残量がなくなると、正常にセットアップが完了できなくなる可能性があります。また、あらかじめ充電器の保護フィルムをはがしてください。

  • 各部の名称については、充電器(⇒コチラ)を参照してください。

 充電器を接続する

1充電器本体に電源ケーブルを差し込む

 

2電源ケーブルの電源プラグをコンセントに差し込む

正しく接続できると、充電器の充電ランプが緑色に点灯します。

3Pepperに充電プラグを差し込む

  • Pepperの充電フラップを開け、充電器の充電プラグを溝の形状に合わせて差し込んで、「カチッ」と音がするまで右に回す。

正しく接続できると、充電器の充電ランプが赤く点灯します。

  • 充電器の充電ランプが緑色の点灯になったら充電完了です。
  • Pepperは満充電であっても起動中(スリープ状態含む)はランプが緑色に点灯しません。満充電か確認する際は必ず電源をオフにしてください。

 充電器を取り外す

1充電プラグの先端を引きながら左に回して充電プラグを取り外す

2充電フラップを閉める

 
  • 充電器にはスイッチがありませんので、電源を切る場合には電源プラグをコンセントから抜いてください。
  • 充電器は熱くなることがあります。充電中や充電直後の取り扱いに注意してください。
  • 充電中もPepperとコミュニケーションを取ることができますが、充電フラップが開いていると、ホイールは動きませんので、Pepperが転倒しないよう注意してください。
  • 充電フラップが開いていると、ホイールが停止するため、Pepperの動きが制限されます。