ピンを使う|はじめに|Pepper 取扱説明書|Pepper 社会貢献プログラム2
  1. サポート情報
  2. Pepper 社会貢献プログラム 第二弾
  3. Pepper 取扱説明書
  4. はじめに
  5. ピンを使う

Pepper 取扱説明書

ピンを使う

Pepperの腰/ひざには姿勢を保持するための仕組みが備わっています。
ピンを取り外すと保持機能が働いて腰/ひざが固定され、ピンを取り付けると保持機能が解除されて腰/ひざが自由に動きます。ピンを取り付けた状態では、腰/ひざが自由に動き転倒する恐れがあります。セーフレストの姿勢(⇒コチラ)に整えられていない場合は、特に転倒する恐れがありますのでご注意ください。

  • Pepperを移動させる(⇒コチラ)、持ち上げる(⇒コチラ)、または保管時や運送時(⇒コチラ)などの手順に従っている場合以外は、絶対にピンを使用しないでください。
  • 腰/ひざの関節の挿入口にピンが差し込まれている際には、絶対にPepperを起動させないでください。また、ピンを取り付けたまま起動すると、Pepperが正しく立ち上がらず故障の原因となりますので、ご注意ください。

ピンを取り外す

安全を確保し、Pepperの損傷を防ぐためにも次の手順はしっかりと行ってください。

1Pepperをセーフレストの姿勢に整える(①②)(⇒コチラ

 

2挿入口に差し込まれているピンを確認する

 

3ピンをゆっくり抜いて、取り外す(③④)

4Pepperの首の後ろの柔らかいカバーにピンを収納する(⇒コチラ

 

ピンを収納する

腰/ひざのピンを収納します。

1Pepperの首の後ろの柔らかいカバーを開ける

 

2緊急停止ボタン(⇒コチラ)の横にピンを収納する(①)

 

3腰のピン(金属)のタグを上に折りたたむ(②)

4緊急停止ボタンを押さないように注意して、カバーを閉める

 
ピンは、常時使用できるようにPepperの首の後ろの柔らかいカバーの下に収納してください。