1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. Robot Suiteの利用の準備
  5. Robot Suiteについて

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

Robot Suiteについて

Robot Suiteは、複数あるPepperの管理ツールを一元的に利用することができるポータルウェブアプリです。

  • 使用する機能(「アプリ・お仕事管理」/「遠隔操作・ヘルスチェック」)毎にそれぞれ2つのウェブアプリで構成されています。
  • 本書には「遠隔操作・ヘルスチェック」の機能説明や操作方法が記載されています。「遠隔操作・ヘルスチェック」を利用する場合は「Robot Suite(遠隔操作・ヘルスチェック)取扱説明書」をご覧ください。


 

 

 Robot Suite(アプリ・お仕事管理)の主な機能

「お仕事かんたん生成 3.0」を利用するとPepperにお仕事をさせることができ、その他にもロボット・アプリ・お仕事・アカウントの管理や、インタラクション分析など、複数のサービスをRobot Suiteを介して操作することができます。

  • 「Robot Suite(アプリ・お仕事管理)」はお仕事かんたん生成 3.0をご利用の方のみ使用できる機能です。
  • 表示モードを切り替えて、アドバンスモード(すべての機能を利用できるモード)とシンプルモード(一部の機能を制限して表示を簡略化したモード)で表示することができます。このマニュアルではアドバンスモードでの操作方法を記載していますが、原則としてはシンプルモードで操作してください。表示モードについて詳しくは「表示モード」をご参照ください。
 
機能 説明 参照
ロボットの管理 ロボット(Pepper)の全般的な管理を行います。
SBRアカウントに紐付けされたロボット(Pepper)を管理します。アプリ/お仕事のロボット(Pepper)への追加や、ロボット(Pepper)のグループ化などができます。
⇒「ロボット管理」参照
アプリ/お仕事の管理 Pepperで利用するアプリを管理できます。
また、お仕事かんたん生成 3.0アプリを利用すると、Pepperにお仕事をさせることができます。お仕事とは、Pepperが行う業務全体のことです。
⇒「アプリ/お仕事の動作の概要」参照
ユーザーの管理 ユーザーに関する全般的な管理を行います。
ユーザーごとにアカウントを発行したり、権限を付与したりすることができます。
⇒「ユーザー管理」参照
インタラクション分析 SBRアカウントに紐づくPepperが取得したデータを閲覧することができます。 ⇒「インタラクション分析について」参照


 

 

 Robot Suite(遠隔操作・ヘルスチェック)の主な機能

Robot Suite(遠隔操作・ヘルスチェック)では、マーケットに展開しているロボットを遠隔で監視し、ロボットのエラー情報や稼働状況などを把握することができます。
 

機能 説明 参照
遠隔管理 エラーへの対処(再起動、アプリケーションのアップデート、初期化、長押し起動など)が早急に必要な場合でも、離れた場所から簡単に操作できます。 ⇒「遠隔管理」参照
稼働レポート Pepperの稼働状況(月次/日次)や、平均稼働時間、インタラクション時間を全グループ、またはグループ別に確認することができます。稼働状況はCSVファイルでダウンロードすることもできます。 ⇒「稼働レポート」参照
ヘルスチェック Pepperの現在の健康状態を全グループ、またはグループ別に確認することができます。過去に発生したエラー症状やエラー箇所、発生後のアドバイスなど対処方法も確認できます。 ⇒「ヘルスチェック」参照
レストプランナー 指定した時刻にロボットを休憩状態(セーフレストの姿勢)にすることができます。 ⇒「レストプランナー」参照
  • 毎日夜間(23:00から翌朝5:00)にメンテナンスを実施します。
  • 画面は仕様変更などの理由により予告なく変更される場合があります。
  • 「Robot Suite(アプリ・お仕事管理)」はお仕事かんたん生成 3.0をご利用の方のみ使用できる機能です。
  • お使いのNAOqiバージョンによって各機能で表示されるデータが異なるためご注意ください。