1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. Pepperにアプリ/お仕事の動作をさせる
  5. Pepperが実行するアプリ/お仕事の設定

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

Pepperが実行するアプリ/お仕事の設定

起動時にアプリを実行するように設定する

Pepper起動時に実行するアプリを設定します。

1Pepper本体の管理メニュー画面で「お仕事選択」をタッチ

設定メニュー画面が表示されます。

2「起動アプリ設定」をタッチ

起動アプリ設定画面が表示されます。

 

3「その他のアプリ」をタッチ

4アプリをタッチ

設定が完了します。

 

起動時にお仕事かんたん生成 3.0でお仕事を実行するように設定する

Pepper起動時にお仕事かんたん生成 3.0でお仕事を実行する設定をします。

1Pepper本体の管理メニュー画面で「お仕事選択」をタッチ

設定メニュー画面が表示されます。

2「起動アプリ設定」をタッチ

起動アプリ設定画面が表示されます。

 

3「お仕事かんたん生成 3.0」をタッチ

設定が完了します。

 

Pepperが実行するお仕事を設定する

Pepperに割り当てられているお仕事の中から、実行するお仕事を設定します。

  • 必ずネットワークに接続してからお仕事を設定してください。

1Pepper本体の管理メニュー画面で「お仕事選択」をタッチ

お仕事リスト設定画面が表示されます。

 

2使用したいお仕事をタッチ

タッチしたお仕事がチェックされ、お仕事が設定されます。

  • ネットワーク環境により、お仕事のダウンロードに10分~30分程度かかる場合があります。
  • 続けてお仕事を実行する場合は「アプリ/お仕事を実行する」をご参照ください。
  • お仕事リスト設定画面には、配信期間内のお仕事のみが表示されます。使用したいお仕事が表示されない場合は、お仕事の配信期間を設定し直してから再度お仕事を実行してください(⇒「お仕事の配信期間を設定する」参照)。
     

 

アプリ/お仕事を実行する

設定したアプリ/お仕事(⇒「Pepperが実行するお仕事を設定する」参照)を実行します。選択したお仕事に印刷ボックス(⇒「印刷ボックス」参照)が含まれる場合は、お仕事を実行する前にプリンタ設定を行ってください(⇒「プリンタを設定する」参照)。

  • お仕事が実行されるとPepperは人の検知を行います。検知中に人がPepperの背後などにいると、Pepperの向きがお仕事を実行する前と変わることがあります。お仕事を実行する前の向きのまま使用する場合は、お仕事を実行する前に充電フラップを開けてください(⇒「充電フラップ」参照)。

1Pepper本体の管理メニュー画面で「終了」をタッチ

2「START!」をタッチ

設定したお仕事を開始します。