1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. Pepperにアプリ/お仕事の動作をさせる
  5. ホームボックス

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

ホームボックス

時間設定ボックスの次に配置されるボックスです。Pepperが人を検知していないとき、検知したときの動作を分岐させるための設定をします。時間設定ボックスで分岐した数だけホームボックスも設定が必要になります。
ホームボックスは位置を移動させることはできません。

ホームボックス画面

番号 説明
セリフの設定を行います(⇒「ホームの動作設定画面の見かた」参照)。
ディスプレイの設定を行います(⇒「ディスプレイ設定画面の見かた」参照)。
メモ機能を利用します(⇒「メモ画面の見かた」参照)。


 ホームの動作設定画面の見かた

 

ホームの動作設定画面

番号 説明
セリフの一覧が表示されます。をクリックすると編集できます。をクリックするとセリフ、セリフ間隔を削除します。
セリフを追加します(⇒「セリフの追加・編集画面の見かた」参照)。
セリフを話す間隔を設定します。
人を検知したときに発話するセリフを設定するかどうかを設定します。
「する」にした場合、人を検知した時に発話するセリフ、セリフ間隔を設定できます。
※顔を認識する距離の目安:Pepperから1~2m前後範囲内
※人を検知する距離の目安:Pepperから3m前後(人の可能性があると認識した時)
Pepperが接客を始めるための条件を設定します。


 ディスプレイ設定画面の見かた

ディスプレイ設定画面

番号 説明
プレビューが表示されます。プレビュー画面では、次の操作を行うことができます。
  • ボタンの「+」をクリックすると、メディアライブラリからボタンとして表示する画像や動画を設定できます(⇒「メディアファイルを登録する」参照)。
レイアウトを設定します。
  • 設定できる画像や動画は1つです。

 メモ画面の見かた

メモ画面

番号 説明
メモを書けます。ボックスについてのメモなどを残しておくと便利です。