1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. Pepperにアプリ/お仕事の動作をさせる
  5. 各ボックスでの編集画面の共通操作について

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

各ボックスでの編集画面の共通操作について

ボックス編集画面では、上部に表示された各タブを設定してボックスを作っていきます。
設定した内容は「ボックスをプレビュー」をクリックすると確認でき、動作は画面右側に表示されます。
ボックスの設定が完了したら「ボックスを保存」をクリックして設定内容を保存してください。

ボックス編集画面

番号 説明
ボックスの名前を変更します。
ボックスのプレビューを表示します。
設定を保存します。
ボックス編集画面を閉じます。
「ボックスをプレビュー」をクリックしたときのPepperとディスプレイを表示します。
※プレビュー機能は実際のPepperの動きと若干異なる場合があります。
ボックスのタブです。各タブを編集してボックスを設定してください。


 セリフの追加・編集画面の見かた

  • ホームボックスの画面例

 

  • セリフボックスの画面例

セリフの追加・編集画面

番号 説明
「キーワード登録」で登録したキーワードから選択します。
キーワードを登録します(⇒「キーワードを登録する」参照)。
言語を選択します。
指定された言語以外の文言が設定された場合は、該当部分は発話されません。
セリフを入力します。ここで入力したセリフをPepperが話します。
セリフはコピー / 貼り付けせず、手入力してください。
セリフのスピード、高さを設定します。
  • 標準的なスピード:5~8
    ※長文はスピードが速すぎると機械的に聞こえることがあります。
  • 標準的な高さ:6~8
音声のプレビューを聞くことができます。
設定が完了したら「設定を反映」をクリックし、設定内容を保存します。
でセリフを話したときのモーションを設定したり、プレビューを再生します。をクリックするとモーションを削除します。
セリフを発した何秒後にモーションするかを設定します。
でセリフを話したときの効果音を設定します。をクリックすると効果音を削除します。
セリフを発した何秒後に効果音を出すか設定します。
音声のプレビューを聞くことができます。
設定が完了したら「設定」をクリックし、設定内容を保存します。
顧客情報取得ボックスで取得したニックネームを話すように設定します。
セリフボックス/質問ボックス/メニューボックスでのみ設定できます。
ニックネームを取得できていない場合に、ニックネームの代わりに話すセリフを設定します。
セリフボックス/質問ボックス/メニューボックスでのみ設定できます。