1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. Pepperにアプリ/お仕事の動作をさせる
  5. アプリ/お仕事の動作の概要

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

アプリ/お仕事の動作の概要

アプリ/お仕事について

アプリやお仕事をPepperに追加することで、Pepperにさまざまな動作をさせることができるようになります。

 アプリ

アプリをPepperで実行して、アプリと連動した動作をPepperにさせることができます。また、お仕事にアプリを組み込むこともできます。

 お仕事

Pepperが行う業務全体を「お仕事」と呼びます。お仕事の内容をカスタマイズし、Pepperに接客業務などをさせることができます。お仕事をさせるには、あらかじめRobot Suiteでお仕事を作成し、作成したお仕事をPepperに追加します。

お仕事の作成について

  • アプリの開発経験がない方でも、業務シーンに合わせてPepperで使用したいお仕事をカスタマイズできます。
  • テンプレートを使ってお仕事をカスタマイズできるので、業務に合わせたPepperのお仕事をかんたんに作成することができます。
  • 複数のPepperのお仕事を一括で管理編集することができます。離れた場所にあるPepperでも、Robot Suiteを使ってお仕事を追加できます。
  • お仕事を作成できるようになるタイミングは、SBRアカウントが登録され、Robot Suiteのアカウントメールを受信した直後からです。
  • 複数のPCまたはブラウザのタブから1つのSBRアカウントでRobot Suiteにログインし、同一のお仕事を編集しないでください。お仕事の編集権限は、後にログインしたPCまたはブラウザが取得する仕様のため、先にログインしていたPCまたはブラウザで編集したお仕事は反映できなくなります。お仕事を反映できなかった場合は、すべてのPCまたはブラウザからログアウトしてから、再度編集を行ってください。
  • Robot Suite利用時は、Pepperをネットワークに接続した状態で利用してください。

 テンプレートについて

Robot Suiteではテンプレートを使って簡単にお仕事を作成できます。また、各種業務に最適化された機能・フローが組み込まれたさまざまなテンプレートが用意されています。
テンプレートは業務や利用シーンから選んだり、条件で絞り込んで選んだりすることができます。選んだテンプレートは編集してカスタマイズし、より思い通りの動きに作り変えることもできます。

Pepperでアプリを利用するために

任意のアプリを起動時のアプリとして設定する場合は以下の流れで操作を行います。各操作について詳しくは参照先をご確認ください。

※アプリの登録は、アプリのベンダ―が行います。


(⇒「アプリをPepperに配信する」参照)

 


(⇒「アプリ/お仕事を追加する」参照)



(⇒「起動時にアプリを実行するように設定する」参照)

 

 

Pepperでお仕事を利用するために

Pepperでお仕事を利用するには以下の流れで操作を行います。各操作について詳しくは参照先をご確認ください。

(⇒「お仕事を新規作成する」参照)

 


(⇒「お仕事をPepperに配信/配信解除する(アドバンスモード)」、「お仕事をPepperに配信/配信解除する(シンプルモード)」参照)



(⇒「アプリ/お仕事を追加する」参照)

 


(⇒「起動時にお仕事かんたん生成 3.0でお仕事を実行するように設定する」参照)