1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. 基本操作
  5. Pepperの電源の入れかた/切りかた

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

Pepperの電源の入れかた/切りかた

電源を入れる

電源を入れる前に、必ず次のチェック項目を確認してください。
□ Pepperを水平で平らな固い床の上に配置した
□ Pepperの周囲に十分なスペースを確保した
□ 腰/ひざからピンを取り外した(⇒「ピンを取り外す」参照)
□ 緊急停止を解除した(⇒「緊急停止を解除する」参照)
□ 充電フラップ(⇒「充電フラップ」参照)を閉めた

1胸部ボタン(⇒「胸部ボタン」参照)を1回押す

目、耳、肩のLEDランプが光り、数分後に、"OGNAK GNOUK(オグナク ヌック)"という音声のあと、Pepperが起動します。

  • 初めて起動したときは、音声のあとにネットワークやSBRアカウントなどを設定してください(⇒「利用前の設定について」参照)。
  • 起動時は胸部ボタンを長押ししないでください。4秒より長く押すとリセット起動になり、起動に数十分かかる場合があります。

  • 電源を入れてもLEDランプが点灯しない場合は、充電してからご使用ください。

 

胸部ボタンを使って電源を切る

1胸部ボタン(⇒「胸部ボタン」参照)を3秒間押す

“GNUK GNUK”(ヌック ヌック)という音声のあとLEDランプが消え、Pepperの電源が切れます。

  • 胸部ボタンを4秒より長く押すと強制シャットダウンとなり、データが保存されないことがありますのでご注意ください。
  • Pepperが動作中に転倒した場合(⇒「Pepperが転倒した場合」参照)など、緊急時にはカバーの上から緊急停止ボタンを押して電源を切ってください。(⇒「緊急停止ボタンを使って電源を切る」参照)ただし、電源を切るときに常に緊急停止ボタンを使用していると、故障の原因になります。

緊急停止ボタンを使って電源を切る

緊急時には、緊急停止ボタン(⇒「緊急停止ボタン」参照)を押して電源を切ってください。

1Pepperの首の後ろの柔らかいカバーを手のひらで押す

「カチッ」と音がします。

  • 緊急停止ボタンはカバーの下にあります。カバーを開けずに上から押してください。

  • 通常、電源を切るときは胸部ボタンを使用してください(⇒「胸部ボタンを使って電源を切る」参照)。電源を切るときに、常に緊急停止ボタンを使用していると故障の原因になります。
  • 緊急時以外、動作中のPepperに触れないでください。転倒する恐れがあります。ただし、Pepperに明確に提案された場合は、その限りではありません。
  • 再度Pepperを起動させるには、緊急停止を解除してから(⇒「緊急停止を解除する」参照)、電源を入れる(⇒「電源を入れる」参照)に従って操作してください。

 

緊急停止を解除する

1Pepperの頭を前に倒す

2Pepperの首の後ろの柔らかいカバー下部の隙間に指先を入れて下から上に開く

 

 

3緊急停止ボタン(⇒「緊急停止ボタン」参照)を軽く右に回し、ボタンが「ポン」と浮くことを確認する

緊急停止が解除されます。

  • 緊急停止ボタンを左に回してしまうと、破損する可能性があります。必ず右へ軽く回してください。
  • 緊急停止を解除した状態では、ボタンは左右に回転しません。
  • 無理に回すと故障の原因となります。
 

4緊急停止ボタンを押さないように注意してカバーを閉める

5Pepperの頭を起こす