1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 3.0
  3. Pepper for Biz 3.0取扱説明書
  4. はじめに
  5. LEDランプ(肩)

Pepper for Biz 3.0取扱説明書

LEDランプ(肩)

Pepperは通知機能を利用してシステムについての情報などを、音声とLEDランプ表示でお知らせします。
LEDランプ(肩)の色によって通知内容の重要性を表示しています。

肩のLEDランプは、状態表示と通知以外に、起動/停止時に点灯します。

 LEDランプ(肩)の表示について

  • Pepperがあなたの話を聞く状態になると、肩と目のLEDランプが青色に点灯します。
    ※Pepperが発話中はLEDランプは点灯しません
  • 緑色に点滅または黄色/赤色に素早く2度点滅しているときは、Pepperからお知らせがあるサインです。お知らせの内容を確認するには、次の手順を行ってください。

1LEDランプ(肩)が緑色/黄色/赤色に点滅していることを確認する

  • 複数の通知がある場合は、緊急性の高いものから順に表示されます。
  • LEDランプ(肩)は通知内容が無効となるまで、または解決されるまで表示し続けます。

2胸部ボタン(⇒「胸部ボタン」参照)を1回押す

PepperがIPアドレスを音声でお知らせして、通知がある際は通知情報(⇒「通知情報一覧」参照)もお知らせします。

  • 各通知情報には通知番号が割り振られています。通知内容を確認し、対策を実施してください。
イメージ 内容
青色
(点灯)
Pepperがあなたの話を聞く状態
緑色→白色
(点滅)
通知情報あり
黄色→白色→黄色→白色
(素早く2度点滅)
警告
操作を必要とする問題が発生したことを意味しています。
Pepperは使用不可の状態ではありませんが、一部の機能が使用不可となっています。問題が未解決のまま放置されると、使用不可になる可能性があります。
赤色→白色→赤色→白色
(素早く2度点滅)
エラー
1つまたは複数の機能が使用不可の状態であることを意味しています。
※電源を入れた際、起動中に一度赤色に点灯しますが、これはエラーではありません。
赤色→白色
(遅い点滅)
使用不可の状態
※Pepperを再起動してください。
 
  • 紫色に点灯しているときは、Pepperはスリープ状態(⇒「Pepperのスリープ」参照)です。
  • 青色に点灯しているときは、Pepperが話を聞いている状態です。