1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 取扱説明書一覧
  3. Pepper for Biz 取扱説明書
  4. お仕事をさせる
  5. メニューボックス

Pepper for Biz(法人向けモデル)

メニューボックス

Pepperのディスプレイにメニューを表示して、ルートを分岐させるためのボックスです。

メニューボックス画面

番号 説明
セリフの設定を行います(⇒コチラ)。
選択肢を設定します(⇒コチラ)。
ディスプレイの設定を行います。(⇒コチラ)。
メモ機能を利用します(⇒コチラ)。

 セリフ設定画面の見かた

セリフ設定画面

番号 説明
セリフの一覧が表示されます。をクリックすると編集できます。をクリックするとセリフを削除します。
テンプレートから選択して追加します(⇒コチラ)。
自由に入力して追加します(⇒コチラ)。
  • 設定したセリフをPepperが発話し始めると、45秒後にタイムアウトしますのでご注意ください。

 選択肢設定画面の見かた

選択肢設定画面

番号 説明
メニュー選択時に音声での認識をするかどうかを設定します。ONに設定した場合は、③に単語を入力してください。
Pepperのディスプレイで表示される選択肢ボタンを設定します。
をクリックすると選択肢ボタンが削除されます。※選択肢が3つ以上の場合、が表示されます。
をドラッグすると、位置を移動して順序を変更することができます。
※選択肢ボタンに設定できる文言は最大10文字です。
音声認識するときの単語を設定します。
選択肢を追加します。

ディスプレイ設定画面の見かた

ディスプレイ設定画面

番号 説明
選択肢ボタンの画像や背景色、文字色等をそれぞれ設定します。
ディスプレイ設定に表示する画面を切り替えます。
レイアウトを設定します。
※各レイアウトにより推奨の画像サイズが異なるのでご注意ください。
詳細は(⇒コチラ)を参照してください。
選択肢ボタンの背景色や、文字色等を一括で設定します。
  • お客様がタッチした選択肢をインタラクション分析に反映する場合は、ディスプレイに表示する画像の設定は不要です。

レイアウト設定時の画像サイズについて


推奨画像サイズ
 
番号 選択肢ボタン画像サイズ 補足画像サイズ
560×560px 600×800px
505×505px -
506×300px -
520×200px -

※補足画像はの表示された水色の部分です。

 メモ画面の見かた

メモ画面

番号 説明
メモを書けます。ボックスについてのメモなどを残しておくと便利です。