1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 取扱説明書一覧
  3. Pepper for Biz 取扱説明書
  4. お仕事をさせる
  5. お仕事の編集

Pepper for Biz(法人向けモデル)

お仕事の編集

お仕事を編集する

初期設定(⇒コチラ)で設定したテンプレートの内容や、Pepperの動きを変えたい場合などにお仕事編集画面で編集を行います。お仕事編集画面ではプレビューも見ることができます。

  • お仕事かんたん生成使用中は、ブラウザの「戻る」ボタンを使用しないでください。「戻る」ボタンを使用すると設定した内容が保存されません。
  • お仕事の作成中に、3時間以上ブラウザ上で画面遷移しないとログインが無効となり、お仕事が保存されませんのでご注意ください。
  • お仕事の編集は、編集権限でログインして行ってください。閲覧権限でログインしている場合は、編集はできませんが、お仕事を確認することはできます。
  • 編集不可のテンプレートから作成したお仕事は編集できません。お仕事を確認することはできます。

1お仕事かんたん生成 2.0のトップ画面で「お仕事を編集・設定する」をクリック

お仕事一覧画面が表示されます。

2編集したいお仕事の「確認・編集」をクリック

お仕事編集画面が表示されます。

3「確認・編集する」をクリック

4お仕事編集画面でお仕事を編集

お仕事編集画面

番号 説明
マップの表示されている部分が枠で表示されます。
全体マップ内をドラッグすると、マップの表示位置を変更します。マップ自体をドラッグしても表示位置を変更できます。
お仕事の基本設定を確認/編集します(⇒コチラ)。
お仕事で利用するキーワードを確認/編集/登録/削除します(⇒コチラ)。
お仕事で利用するメディアファイルを登録します(⇒コチラ)。
ボックスをグループにまとめたり、ボックスを一括削除します(⇒コチラ)。
全体を通したお仕事のプレビューを表示します(⇒コチラ)。プレビューでは、Pepperの挙動やディスプレイの表示を確認できます。
設定した内容を保存します。
プレビューエリアを表示します。
お仕事のボックス(⇒コチラ)が「マップ」として表示されます。Pepperはマップの左側の内容から順番に動きます。
動きを変えたい場合は、ボックスを編集してください。各ボックスの編集については、「ボックスを編集する」(⇒コチラ)を参照してください。
使用中のボックスを表示します。クリックするとボックスの編集ができます(⇒コチラ)。

5「保存する」をクリック

お仕事編集画面で編集する

ここではお仕事編集画面での編集方法について説明します。

 基本設定を確認/編集する

お仕事の基本設定を確認/編集します。

1お仕事編集画面で「基本設定」をクリック

基本設定画面が表示されます。

2テンプレートの基本設定を確認/編集

基本設定画面

番号 説明
お仕事の名前を設定します。
お仕事一覧画面などで表示されるお仕事のアイコンを設定します(⇒コチラ)。
Pepperのディスプレイの背景を設定します。すべてのボックスで同じ背景を設定する場合、ディスプレイ設定で設定した背景が各ボックスに反映されます。
基本設定画面で設定した背景よりも、各ボックスで設定した背景が優先されます。

3「基本設定を保存」をクリック

 キーワードを登録する

お仕事で利用するキーワードを登録します。

1お仕事編集画面で「キーワード一覧」をクリック

キーワード一覧画面が表示されます。

2「+」をクリック

キーワード登録画面が表示されます。

  • をクリックすると、登録済みのキーワードを編集できます。
  • をクリックすると、登録済みのキーワードを削除できます。

3キーワードを登録する(⇒コチラ

 メディアライブラリでメディアファイルを追加する

お仕事で利用する画像や動画などの、メディアファイルを登録します。

1お仕事編集画面で「メディアライブラリ」をクリック

メディアライブラリ画面が表示されます。

2メディアライブラリでメディアファイルを追加する(⇒コチラ

  • お仕事編集画面でメディアライブラリを登録する場合は、「設定」ボタンは表示されません。登録が完了したら「キャンセル」をクリックしてください。

 全体プレビューを見る

全体を通したお仕事のプレビューを表示します。プレビューでは、Pepperの動きやディスプレイの表示を確認できます。

1お仕事編集画面で「全体プレビュー」をクリック

プレビューエリアが開き、プレビューが表示されます。

2Pepperのディスプレイで実際に行う操作をプレビューエリアで行う

  • 質問による分岐などを設定している場合は、質問に回答するとプレビューの確認をすることができます。

ボックスを編集する

Pepperが行う行動の単位をボックスと言い、お仕事のマップはボックスで構成されています。Pepperはお仕事編集画面のマップの左側の内容から順番に動きます。お仕事をカスタマイズするには、ボックスを設定してPepperの動作を組み立てていきます。

 ボックスのメニューについて

ボックスを操作する際に、をクリックしてメニューを利用することができます。メニューを利用することで、ボックスのプレビューを見たり、編集などの操作ができます。
ボックスメニュー

メニュー項目 説明
ここからプレビュー 選択したボックスからプレビューを開始します。
ボックス名の変更 ボックスの名前を変更します。
  • 「①」などの特殊文字は使用できません。
ボックスを編集 ボックスを編集します(⇒コチラ)。
ボックスを削除 ボックスを削除します。
  • 通常は削除したボックスの位置に、すぐ後ろのボックスが移動してきます。
  • 分岐するボックスを削除した場合は、分岐のいちばん上のルートが残ります。
コンバージョンポイントの設定 コンバージョンポイントを設定します。
Pepperのお仕事におけるコンバージョンとは、お仕事を通じてユーザーに行って欲しい行動目標のことです。
呼び込み実施設定 呼び込みを行うかどうかを設定します。呼び込みボックス(⇒コチラ)でのみ設定できます。

コンバージョンポイントを設定する

コンバージョンポイント(ユーザーに行って欲しい行動目標)を設定します。コンバージョンポイントに設定したボックスが目標となり、「そのボックスに至った数」=「コンバージョン数」として記録されます。コンバージョン数は、インタラクション分析(⇒コチラ)で確認することができます。

 ボックスを追加する

1お仕事編集画面で、追加したい場所の+/をクリック

ボックス一覧画面が表示されます。

2ボックスを選択

ボックスが追加されます。

  • 虫眼鏡アイコンをクリックすると、ボックスグループの内容を確認できます。
  • ボックスグループを利用する場合は、あらかじめボックスグループを登録(⇒コチラ)してください。
  • 登録されたボックスグループはすべてのお仕事で利用できます。
  • ボックスに紐づくメディアファイル、キーワード、コンバージョンポイント、その他設定情報はボックスグループ登録時の情報が反映されます。
  • ボックスグループ内のジャンプボックスは、同一お仕事内であればジャンプ先が反映されますが、他のお仕事の場合はジャンプ先が初期化されます。
  • 他のお仕事に利用する場合、ボックスグループ内のボックス、メディアファイル、キーワードの名称が重複していると、各名称の末尾に通し番号が追加され、別名で保存されます。

ボックスグループを設定する

ボックスグループについて説明します。高度な操作は編集権限アカウントで利用できます。

 ボックスを一括削除する

作成したボックスを一括で削除します。

1お仕事編集画面で「高度な操作」をクリック

メニューが表示されます。

2ボックス一括削除をクリック

ボックス選択画面が表示されます。

3一括削除するボックスを選択

  • 複数のボックスを選択できます。

  • ボックスは必ず1つ以上選択してください。
  • 選択できるボックス数の上限は、同一お仕事内のすべてのボックス数です。
  • 呼び込みボックスのみ選択対象外です。
  • ボックスをクリックすると、クリックしたボックス配下のすべてのボックスが選択されます。
  • 選択されたボックスをクリックすると、クリックしたボックスよりも前のボックスが選択解除されます。
  • 選択されたボックスと分岐でつながっていないボックスをクリックすると、選択されていたボックスはすべて選択解除され、クリックしたボックス配下のボックスがすべて選択されます。
  • 選択された先頭のボックスをクリックすると、すべてのボックスが選択解除されます。

4削除するをクリックしてOKをクリック

選択されたボックスが一括削除されます。

 ボックスグループにまとめる

ボックスをグループ化します。ボックスのグループは複数登録でき、登録済みのグループ化したボックスは、すべてのお仕事で利用できます。

1お仕事編集画面で「高度な操作」をクリック

メニューが表示されます。

2ボックスグループにまとめるをクリック

ボックス選択画面が表示されます。

3グループ化するボックスにチェックを入れる

  • 複数のボックスにチェックを入れられます。

  • ボックスは必ず1つ以上チェックしてください。
  • チェックできるボックスは、相互につながっている一連のボックスのみです。
  • チェックできるボックス数の上限は、同一お仕事内のすべてのボックス数です。
  • 呼び込みボックスのみ選択対象外です。
  • ボックスをクリックすると、クリックしたボックス配下すべてのボックスがチェックされます。
  • チェックされたボックスをクリックすると、クリックしたボックス配下すべてのボックスのチェックが解除されます。
  • チェックされたボックスと分岐でつながっていないボックスをクリックすると、チェックされていたボックスはすべてチェックが解除され、クリックしたボックス配下のボックスがすべてチェックされます。
  • チェックされた先頭のボックスをクリックすると、すべてのボックスのチェックが解除されます。

4ボックスグループ名を入力して登録するをクリック

チェックを入れたボックスがグループ化されます。

  • ボックスグループ名は20文字以下で必ず設定してください。
  • すでに使用済みのボックスグループ名は設定できません。
  • ボックスグループは100件まで登録できます。
  • グループ作成後、作成元のボックスやお仕事を編集しても、ボックスグループには反映されません。
  • 登録されたボックスグループはすべてのお仕事で利用できます。
  • お仕事全体をボックスグループに登録しても、お仕事全体の背景画像は登録されません。