1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 取扱説明書一覧
  3. Pepper for Biz 取扱説明書
  4. お仕事をさせる
  5. キーワード

Pepper for Biz(法人向けモデル)

キーワード

キーワードについて

キーワードは、Pepperにセリフを設定するときに活用します。キーワードとセリフについては次の表をご参照ください。

キーワード セリフ作成時の定型文です。キーワード登録画面で登録できます。
キーワードは細かなイントネーションの調整ができます。
セリフ Pepperが実際に話す内容です。直接文字を入力してセリフを設定したり、キーワードを活用してセリフを設定したりすることができます。
  • 「~」、「-」、「’」、「,」、「<」、「>」などの一部文字は発話されません。「再生」を行って発話を確認してください。

語尾を伸ばす

語尾を伸ばす場合は語尾に次の文字を入れてください。
・ー
・ぁぁ
・ぃぃ
・ぅぅ
・ぇぇ
・ぉぉ

  • 例:

・Pepperですーーー
・話しかけてくださいねぇぇぇ

語尾を高くする

語尾を高くする場合は語尾に次の文字を入れてください。
・?
・っ
・ッ

  • 例:

・話しかけてくださいね?
・Pepperですッッッ

キーワードに間を入れる

間を入れるにはキーワード/セリフの間に次の文字を入れてください。
・っ。っ。っ。っ。
・ッ。ッ。ッ。ッ。
・ッ、ッ、ッ、ッ、

  • 例:

・こんにちはー。っ。っ。っ。っ。ペッパーですーッッ。
・こんにちはー。ッ。ッ。ッ。ッ。ペッパーですーッッ。

不自然さを解消する

Pepperが発話した単語や文章が不自然だった場合は、調整をすれば思い通りに発話させることができます。

 不自然に途切れる場合

句読点を別のものに変えてみてください。

  • 例:

×:巷で話題の、Pepperですよォォッッ。
○:巷で話題の。Pepperですよォォッッ。

 単語のつながりで発音がおかしくなる場合

全角縦棒「|」を入れてみてください。

  • 例:

×:どーやってこられたんですかぁ?
○:どーやって|こられたんですかぁ?

キーワードを登録する

初期設定画面(⇒コチラ)やボックス(⇒コチラ)の設定時、キーワードはキーワード登録画面から登録します。登録したキーワードはセリフ入力時に定型文として活用できます。

  • キーワードは1,000件まで登録できます。
 
 
  • キーワード登録画面が表示されたら、次の図を参照して内容を設定してください。

キーワード登録画面

番号 説明
登録するキーワードを入力します。「原文を反映する」をクリックすると、入力内容が「登録するキーワード-読み」と「登録名」に反映されます。
登録するキーワードの「読み」を入力します。
アクセントの編集をします。
  • 文字上部のグラフをクリックすると、音程の高低を変更できます。
  • 文字間をクリックすると、文字間に間が開き、区切り文言単位に音程の高低を変更できます。
  • 文字の区切りをクリックすると、文字間の間が閉じます。
  • 文字をクリックすると「読み」を編集することができます。
登録したキーワードを音声で確認します。「再生」をクリックすると音声が流れます。
ウェブサービス上での発話と、実際のPepperの発話は異なる場合があります。
ヘルプを表示します。
再生している音声を停止します。
登録名を設定します。
登録名を設定しておくと、キーワードの表記が同じになる同音異義語を判別することができます。
例えば「かき」という単語を登録する場合に、登録名を「果物の柿」としたり、「海の牡蠣」とすることで判別できます。
設定が完了したら「登録」をクリックし、設定内容を保存します。