1. サポート情報
  2. Pepper for Biz 取扱説明書一覧
  3. Pepper for Biz 取扱説明書
  4. はじめに
  5. ピン(腰用/ひざ用)

Pepper for Biz(法人向けモデル)

ピン(腰用/ひざ用)

初めてご使用になるときは、ピンはPepperの腰とひざにある挿入口に差し込まれています。

  • 腰のピン(金属)は取っ手がゴム製、ひざのピン(プラスティック)は全体がプラスティック製となっています。
  • 動作中のPepperは腰とひざの関節の保持機能が常に働き、姿勢とバランスを保っています。Pepperの電源が切れているときは、腰とひざの関節の保持機能は働いていませんが、ブレーキ機能によって固定され、直立姿勢をしっかりと保ちます。
  • ピンを取り外すと保持機能が働いて腰/ひざが固定され、ピンを取り付けると保持機能が解除されて腰/ひざが自由に動きます。
  • 挿入口にピンが挿し込まれたままだと、Pepperは正しく起動しません。
  • ピンを取り外す際は、Pepperをセーフレストの姿勢に整えてください(⇒コチラ)。
  • 「電源を入れる」(⇒コチラ)をお読みになるまではピンを取り外さないでください。
  • 腰/ひざの関節の挿入口にピンが差し込まれている際には、絶対にPepperを起動させないでください。
  • 挿入口にピンが差し込まれた状態で起動すると、Pepperは正しく起動せず、故障の原因となります。
  • ブレーキはピンを取り付けた時点で解除されます。Pepperを必ずセーフレストの姿勢に整えてから、ピンを取り付けてください。
  • ピンは、常時使用できるようにPepperの首の後ろの柔らかいゴム製のカバーの下に収納してください。

 ピンを使用するとき

  • 箱に入れた状態での郵送
  • Pepperの姿勢を手動で整える(⇒コチラ
  • Pepperの保管(⇒コチラ
  • 持ち上げる、または保管時や輸送時など、取扱説明書の手順に従っている場合以外は、絶対にピンを使用しないでください。